保全は続くよどこまでも

去る9月24日(日)
絶好の森日和の中
森のがっこうが
開校されました!

清末先生の
世界一受けたい授業から始まり
登山、間伐体験、
薪割り体験、火おこし体験
食菌、きのこの学習、子供絵画など
森沢山の、
あっ
盛り沢山の事業となりました。
この事業を通して
「楽しかった」
「また来たい」
「新しい発見があった」
「勉強になった」
「保全って大事なんだ」など
参加者の方から
沢山の笑顔と声をいただきました。

ひとりひとりの
意識や行動が
明るい豊かな自然環境へと繋がっていくのだと
改めて感じました。

さて、
話は少し飛びますが
今回の事業で
後期研修会員のお2人の
活躍も目を引きました!
スーパールーキー西橋くん
山の神、稲村くん
準備期間も短い中
ホントお疲れさまでした!

そして、
2017年
西山組でよかった(^_^)

因幡のグリーン政策委員会
永遠のルーキー 木下1号

私たちの住む
この因幡地域の里山環境は
まだまだ多くの
問題を抱えています。
しかし、この問題に対し
真友と共に
考動し追求することで
日本一自然と共生するまちになると
私たちは信じています
We believe

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中